スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ザ・ザンニョー

木曜の夜、
しぃがおしっこしたその5分後ぐらいに、また砂を掻き回していました

シッコ玉を取る前だったので、また埋めなおしているのかな?
と思いつつも
あたしの頭の中では黄色信号がピコンピコンと点滅


金曜の朝、
いつものようにおしっこ

金曜の夜、
またおしっこ

しぃは子供の頃からおしっこ回数が少なく、
一日に一回  てのひら弱ぐらいの大きさのしっこ玉を作ります

夜のしっこ玉はいつものしっこ玉の半分ぐらい
そりゃそうだよ  もう朝にしてるもん

そしてその5分後ぐらいに、また砂を掻き回す行為

あたしの頭の中では赤信号がピコピコピコピコと激しい点滅


金曜深夜、
しぃがうにゃー!うにゃー!と唸りながらトイレの砂を掻き回す

すでに寝ていたあたしはその鳴き声で飛び起きて、
しぃの排尿を尻尾の下から見守ります

そして しっこ玉を凝視

凝視しなくても薄っすらピンク色なのはすぐ確認できました


土曜日の朝、
朝一で病院に。

しぃだけ連れて行って病院の匂いがついて
また無意味な争いが起こると困るので、くぅも強制連行

試験紙ではph中性
出血無し でしたが、

顕微鏡では少量の細菌と赤血球が確認されました
結石は無し

抗生物質と止血剤のお薬を一週間与えます


土曜の夜、
うにゃー!うにゃー!はなくなりましたが、薄っすらピンクのしっこ玉は生産しています


日曜の朝、

Image088(9).jpg

二匹でまったりお昼寝

と、思いきや、


Image091(9).jpg
                             さぁ、わたしの足をお舐め!


Image093(9).jpg
  かしこまりました 女王様



くぅの足を舐めさせられてる しぃ ^^;


   くぅちゃん・・・、しぃちゃん一応病人なんだから、もっといたわってやってよ


Image094(9).jpg
            くぅちゃん、どこも悪くないのに病院付き合わされたんだから


Image095(9).jpg
                        このぐらい当然でしょ!!!(ズイッ


Image096(9).jpg
   当然でございます・・・ペロペロ


なら、まっいっか



しぃはバリバリ元気です
食欲もバリバリです
くぅと一緒に走り回ってます

膀胱炎の残尿感や排尿時の痛みはそりゃ辛いので(飼い主経験済み)、
今日もお薬頑張って飲もうね^^

スポンサーサイト
病気 | 【2008-11-02(Sun) 16:59:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

出るわ出るわ・・・

薬を飲ませ始めて4日目

飲ますのに多少苦労するものの、
排尿後のうにゃー!も無くなり 頻尿も減って順調順調と思っていた しぃ


火曜日7時過ぎ、薬を与えた後一度おしっこし、
すごい勢いで部屋中を駆け回り、
再びトイレにIN

さっきしたばかりなので出るはずもなく、
しぼり出した一滴は薄っすらピンク色

そしてまた部屋中を駆け回りトイレにIN
ピンクの一滴

駆け回る→トイレIN→ピンク

それを繰り返す しぃ


これは放っておけない!と先日行った病院に電話をかけるも
あいにく火曜の午後は休診日

とりあえず留守電に症状を入れておいたのですが、
その間にも繰り返されるしぃの行動に
居ても立ってもおれず以前行ってた病院に行くことに


が、30分ほど前に薬を飲ませてしまい、
それが別の病院の薬なので注射がうてず
膀胱におしっこが溜まってないことだけ確認してもらい帰宅

帰宅後すぐにまたトイレに駆け込む しぃ

ちょうどそこに留守電に入れておいた病院から電話

先生に事のあらましを全部伝えると、
「皮下点滴と注射をした方がいいかもしれませんね」とのこと

ただ、さっき病院から帰ってきたばかりだし、少し本猫も落ち着いてきていたので
2時間ほど様子を見ることに


10時、
8時半ごろから くぅと一緒に寝てしまったので起こすのもどうか・・・
と思ったのですが、
起きたらまたなるかもしれない
あんな辛そうな思いはさせたくない
と、再び病院へ

診察台に乗せてもブルブル震えながらあたしにしがみつく しぃ
そのままの状態で診察し熱を測ってもらい
最後はキャリーの中で5分間の皮下点滴と注射

「皮下点滴をしたのでおしっこが沢山出ると思います
 もし、明日の午前中になっても午後になっても出なかったら
 すぐに電話してください」
と、先生に言われ帰途につく

帰宅してすぐに残っていたご飯にくらいつき、
タワーでちょっと休憩

一時間ほどすると輸液が落ちてきたらしく
しぃのお腹はたっぷんたっぷん

Image105(9).jpg
                                  ↑ この辺がタポタポ


Image106(9).jpg
                   肉じゃなくて水分だ!

こりゃ、このままおしっこが出なかったらエライこっちゃ!

と見守っていたら、

0時半、
ジョーーーーーー!!!っと豪快な音をたてながら排尿されたのでした

それから午前3時までに実に一時間置きにおしっこし、
午前7時にもおしっこ
けっきょく夜までに計8回おしっこしてくれました

水曜日、病院が定休日なので
一日様子を見て木曜の夜に再診していただき、
あと一週間お薬飲ませることになりました

とりあえず、
今はおしっこ後の残尿感もないようで、飼い主はやれやれなのです


そして、とうぜん病院に付き合わされたこの方・・・

Image108(9).jpg
          一日に二回もってありえない・・・


すまんね、くぅちゃん
また一週間後に経過診てもらいに行くからよろしくね!


Image109(9).jpg
              鬼!!!!!(怒



この後、たっぷり遊んであげたらご機嫌なおったようです^^;

病気 | 【2008-11-07(Fri) 18:35:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

哀愁の背中

投薬開始当初は
多少訝しいがりながらも薬混ぜ込みご飯を食べてくれた しぃさん

が、ここ数日完全ボイコット・・・

先生いわく、
「効き目はあるけど苦いお薬」
だそうなので、
ハチミツを混ぜてみたりシリンジで直接口の中にチュー!!とあげてみたが
今度は泡をふきながら隣の部屋でゲロゲロゲロ
新聞紙が間に合わず両手で受け止めた飼い主でした

前日に7日分もらったのに、
すでに残り4日分しか無いとはこれいかに・・・?

結局、夕べはこれ以上追い詰めても・・・ということで、
薬は翌日の朝に持ち越し


ハチミツを今まで食べさせたことがなかったので、
それがいけなかったのかもしれない

今朝は普通に水で溶いた薬をご飯に。

やっぱりだめ

こんなこともあろうかと半分シリンジに残しておいたお薬を、
口の中にチュー

吐き戻しはしなかったものの、かなりふてくされております


Image112(9).jpg
           もう僕ご飯いらない・・・


     
      このご飯はお薬入ってないから大丈夫だよ?





Image111(9).jpg
                    いらない



                ^^;


膀胱炎はしっかり治療しないとすぐに再発したり
耐菌性がついてしまうと聞きます

しぃちゃん、もうちょっとの辛抱だから頑張ろうね


病気 | 【2008-11-08(Sat) 16:53:51】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

好きな物 嫌いな物

先日無駄にしてしまったお薬三日分を、
昨日病院にもらいに行ってきました

あまりのあたしの手こずりに、
「ちょっとお薬を変えてみましょう」とのことで、

前回は、効き目は24時間続くけど苦いお薬を一日一回

だったのが、

効き目は12時間しか続かないけど苦くないお薬を一日二回

に・・・


餌に混ぜて与えると、匂いで薬を察知し
「お腹空いてご飯食べたい」
「でもこれは変な物が混ざってるから食べられない」
「でもお腹空いてるからご飯食べたい」
という しぃの葛藤を見るのが辛くて、
ちょっと嫌な思いはするけど、最初にお薬だけ飲ませちゃおう作戦に変えました

薬を溶く水も、ちょっとでも飲み易いようにと
かつをぶしの出汁で

かつをぶしにはミネラルが多く含まれ結石になりやすいので
どうかなぁ?と悩んだのですが、
先生にお聞きすると、
「ずっと継続するのはまずいですが、薬を飲む期間だけ、
それも0.5ml程度ならいいでしょう」
とおっしゃっていただけたので、
帰宅後 早速 だし汁作り
人間の味噌汁だって本だしなのに・・・^^;

かつを出汁が良かったのか、薬が苦くないからなのか、
嫌がりながらも泡を吹くことは無く飲んでくれました

あたしももっと上手く飲ませられるようにならないとなぁ・・・


そして、ちゃんとお薬飲んだ後は大好きなじゃらしタイム

このじゃらしタイム
たいてい猫と飼い主が夕飯を食べ終わった後少ししてから。
君たち時計が読めるのか?と思うぐらい正確に、
定時になると集まってきます


少し離れて獲物を狙う くぅ嬢

                 来い・・・来い・・・
Image120(9).jpg
              

くぅはジャンプが得意なので、いつも天井についている電灯ぐらいまで跳びます
一度写真に撮りたいけど速度が追いつかない・・・(´;ω;`)


Image113(9).jpg
                もっと上手く撮る練習しなさいね!


          かしこまりました お嬢様!



タワーに引っかかったじゃらしを取ろうとする しぃ

Image114(9).jpg
        よっこらせ!うんこらせ!!

Image115(9).jpg
       取れました!(*`д´)b


Image118(9).jpg
                すごい?僕、すごい?!!


などと、いつまでも余韻に浸っていると、


Image116(9).jpg
          いい加減 放しなさいよ!この あざらし猫!!!


と、くぅが怒ってやってきます(笑


ちなみに しぃのジャンプは、
限りなく盆踊りっぽいです ^^;



病気 | 【2008-11-10(Mon) 12:18:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

怒涛の採血

一昨日の夜、しぃのおしっこの量が異常だった為、
(二回連続、小指の爪ほど)
昨日の夕方 病院に連れて行きました

本当は採尿したかったんだけど そう都合よくはしてもらえず、
もう一日様子を見るか?とも考えましたが
その一日が命とり!なんてこともあるので・・・


先生に事情を話し、ゆる~いお薬を処方してもらって、
3歳になったことだし ついでに血液検査も。

二匹が血液検査をするのは、
仔猫の頃に『猫白血病と猫エイズ』の検査をしてもらった以来二度目

初めての時は以前に行っていた病院で後ろ足の血管からだったためか、
えらい勢いで泣き叫び暴れ、看護士さんも抑えきれずにやり直し なんて事になって、
二匹(特にしぃ)の病院嫌いはそこから始まった・・・

先生にその旨を伝えると、
「じゃあ、今回は喉から採決してみましょう」との事


まずは しぃちゃんからね♪

首固定の為のカラーを着けられた時点で逃げ惑う しぃ・・・
看護士さんに抑えられ、この世の終わりのような叫び声をあげ、
抜け毛が診察室中に撒き上がる

「飼い主さんは頭を撫でながら声をかけてあげてください」
と言われ、

先生、看護士さん、飼い主の
「しぃちゃん、お利口さんだねぇ~^^」
「お利口さん、すぐ終わるからね~^^」
「お利口さんだから帰ったらササミあげちゃおうかな~^^」

と、お利口さんのオンパレード(笑

彼の生涯で これほど お利口さんを連発されるのは
この先も血液検査の時ぐらいだろうな・・・^^;


なだめすかして何とか しぃの採血が終わり、次は くぅの番

採血を終えた白い兄ちゃんが私の肩と言うか、
頭の上によじ登って降りようとしないので、
くぅの頭を撫でるのは 飼い主その2が担当

動きが鈍い代わりに力で人間を跳ね飛ばそうとする しぃに比べて、
非力な代わりにウナギのようにするっと人間を交わしてしまう くぅなので手こずるかと思いきや

こちらは叫び声の一つもあげずに一発成功!

先生に、
「理想的な採血ができました!!」
とのお言葉をいただきました

理想的な採血って・・・(笑


帰宅後、しぃがすぐにトイレに駆け込み勢いよく放尿したので、
それを採って再び病院に持って行きました


で、帰宅後のお利口さん達

Image413(21).jpg
                   エライ目にあった・・・


Image412(21).jpg
          あんなとこ もう行かね!


Image417(21).jpg
       この尻尾が完全にお股の間に入ってたもんね(笑



               
理想的な採血女王はテーブルの下が定位置
(暗いので画質が粗いです)


Image415(21).jpg
             チクってされた時だけ 顔がピクっ!ってなった・・・


          そうなんだ?でも上手にチックンされたね^^



Image418(21).jpg
                騒ぐだけ体力の無駄!



Image419(21).jpg
             だから上の お馬鹿さんみたいに疲れちゃうのよ



Image416(21).jpg
               疲れた・・・・





休憩の後、夕飯に喰らいつく期間限定のお利口さん

Image420(21).jpg
       チッコも出たし、快調!カイチョー!!


そうなのか???



血液検査と尿検査の結果は今日の夕方聞きに行ってきます



病気 | 【2009-05-24(Sun) 11:16:01】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Copyright © 2ニャンズ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。