スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

招かざる客

お久しぶりです

ご無沙汰している間にちょとした事件が勃発していました


以前にも書いたどこかの飼い猫さん

彼(彼女?)は毎晩のように我が家の庭に遊びにきます

Image004(2)_20080909172539.jpg
                         どーも!!!


暗いので目だけ光ってますが、網戸との距離わずか30cmぐらい


我が家ではこの猫の事を のらくろと呼んでいます(お若い方はご存知ないか・・・^^;)


↓は半年ほど前、友人が近くの公園で遊んでいる のらくろを撮った写真です

Image105.jpg

お~い、のらくろ~!!!



Image106.jpg
             あ゙???



この のらくろ、戦争に行かずに我が家の庭先にくるので
そのたびにしぃくぅ達がやんややんやと騒いでいたのですが、

先日はくぅの 「フ~~~!!!」と言う唸り声で慌てて窓を閉めるが時すでに遅し!

くぅの唸り声が自分に向けられていると勘違いした しぃと大喧嘩

おしっこを撒き散らしながら家中を駆け回り流血騒ぎになりそうだったので
やむなく二匹を引き離して別々の部屋に隔離しました

30分ほどして しぃがくぅを探し始めたので双方合わせてみると
鼻先の挨拶をしてお尻の匂いを嗅ぎ合っていたので安心したのですが、
その5分後ぐらいにまたお互いを威嚇する唸り声・・・
その後も顔を合わせれば威嚇威嚇のフー!シャー!合戦


このまま仲が悪くなったまま別々に隔離して生活させないといけないのか・・・
と、途方にくれて

しぃくぅ達の行き着けの病院の看護士さんでもあり、
自身も20匹を越す犬猫の飼い主である友人に電話で相談したところ、

「フーシャーだけなら威嚇してるだけだから、
取っ組み合いの喧嘩にならないようなら いつも通りでいいよ~」

との事だったので、
とりあえず部屋を開放したまま飼い主も根気負けして寝てしまいました

いつもなら二匹が猫団子であたしの股の間に寝ているはずなのに、
その夜はしぃが居間のテーブルの下の座布団の上
くぅは隣の部屋のエレクタの上
みんなバラバラで寂しい夜・・・(´;ω;`)



明けて翌日の朝

Image011(2)_20080909172159.jpg
          おはよう              あなた起きるの遅いわよ!


                  おぃ・・・_| ̄|○


あたしはもう君達のこんな姿は見られないのかと心配したよ・・・

夜中に二匹の間に何があったのかわかりませんが、
とりあえず やれやれです


が、もうあんなことはこりごりなので

Image009_20080909171744.jpg

網戸の下にダンボールを立てかけて外が見えないようにしました


Image013(2)_20080909172207.jpg


こんな光景はしばらくおあずけ・・・




と、記事をUPして一時間後、
昼寝から目が覚めた二匹が顔を見合わせたと思ったら

またもや フー!シャー!


いったいどうしたらいいんだ・・・(´;ω;`)

スポンサーサイト
喧嘩&AC | 【2008-09-09(Tue) 17:59:20】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

くぅの心

二匹の様子は一進一退というか、三歩進んで二歩下がるといった感じです

最初にフーシャー唸るのは くぅ
それに触発されて しぃまで唸り険悪になる

どうやら、転嫁攻撃性行動と言うらしいです
簡単にいうと、やつあたり

のらくろの姿に興奮してパニックを起こした くぅが、
近くにいた しぃにやつあたりをしたと言うか

見ているとどうも のらくろの影に怯えているようで、
しぃをのらくろと間違えて威嚇しているようです

鼻先をくっ付けあったり、お尻の匂いを嗅げば しぃだと認識し何事もないのですが、
先日のくぅは しぃの顔を見るだけで唸り始め、
そこまで近付くことができませんでした

一方のしぃは、くぅといつものように遊びたいのに
顔を見るだけで威嚇され、
どうして?どうして?と戸惑っている様子

最初は触発されて唸り返していたものの、
そのうち 自分は目をそらす と回避行動をとってくれていましたが、
あまりのしつこさに また唸り返してしまう という繰り返し

思い返してみると、のらくろが来始めてから
くぅはけっこう過敏になっていました

歩いている時 気付かずにあたしの足に触れたりすると飛び上がるとか、
おもちゃの鈴がチリンと鳴ると飛び上がるとか、

今回の事は、完全にあたしに非があります
もっと早く対処すべきでした

きっと くぅはずっと怖いのを我慢していたのだと思います
でもその我慢が積もり積もって ついに爆発してしまった感じ

しぃにもくぅにも辛い思いをさせてしまい、
二匹にはごめんね ごめんね と謝っています


昨晩は くぅと思いっきり遊びました
しぃも飛び入りしてきて一緒に遊びました
そのせいか、唸ることはなかったです

しぃが高いところから飛び降りたり、隣の部屋から歩いてくると
まだビクッとして凝視します

昨日までならそこですでに唸りながら威嚇を始めていましたが、
鼻先をくっ付けて匂いを嗅ぎあうことができるようになってきました

でもあたしの膝に乗ってくることはありません
今までなら あたしが座るとすぐに膝の上でフミチュパしながら寝ていましたが
そこまでリラックスできないのでしょう
ゆっくり彼女の心をほぐしていくしかないですね

今日、レスキューレメディが届きます
少しは効いてくれると嬉しいのですが・・・


昨日の昼間の二匹

Image014(2)_20080911042131.jpg

なんとも微妙な距離 ^^;

でもこれは しぃが先にここで寝ていたところに くぅが飛び乗っていきました

日中はけっこう仲良しです
でも夜になるとビクビクしてます
事件があったのが夜だったからかもしれないですね


Image016(2)_20080911042152.jpg

お兄ちゃんの毛づくろい ^^


くぅちゃん、お兄ちゃんは優しいよ
なにも怖がることはないんだよ・・・



喧嘩&AC | 【2008-09-11(Thu) 05:08:46】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

二匹の関係

しぃくぅの関係ですが、相変わらず微妙です

ただ、くぅの方は少し落ち着いてきたかな?
11日にレスキューレメディが届き、早速二匹に4滴ずつ与えてみたり、
希釈水をよく猫達がいる場所にスプレーしてみたりしたところ、
翌日からあたしの膝の上に乗ってきてフミチュバしながら寝るようになりました

緊張の方も、まだビクっとすることはありますが、
たまに しぃが寝ている傍らを普通にすり抜けてこれるようにもなってきました

これはレメディが効いているのでしょうか?
それとも時間が解決しかけてくれているのでしょうか?
よくわかりません


が、今度は しぃの方がナーバスになってしまい、
なんだか くぅに怯えているような遠慮しているような感じです

ここ二日、くぅはあたしの布団の上で朝まで寝ています
今朝早く、しぃが隣の部屋からやってきましたが、
布団の上で寝たい・・・でも くぅがいる・・・
ってな感じで、ずっと足元に座って見ていましたが、
くぅが完全に熟睡しているのを見て、恐る恐る布団の上に乗ってきて後ろを向いて寝ていました

毎朝、ご飯ご飯とうるさいぐらい催促に起こしにきたのに、
今はそれがありません

今、二匹は少しの事で ウーシャー威嚇するようになってしまっているので、
それはいけない事だと教えるために 威嚇したらレメディの希釈水を吹きかけるようにしてます

ひょっとするとそれが しぃにとってショックだったのか、
それともあまりにくぅに威嚇され続けたからなのか、
それもよくわかりません

頑張ってお鼻の挨拶をしたりお尻の匂いを嗅ぎ合ってくれることもあります
でも双方がそこまで近付くまでに怖くなって威嚇し合い喧嘩になりそうなこともあります

とくに夜になると顕著に見られます

一昨夜は くぅがしぃのお尻の匂いを嗅ぎに行ったところで
しぃが威嚇し始めました

昨夜は くぅが遊び半分で駆け寄った時にやはり しぃの威嚇が始まりました

西の部屋の高窓は外が見られるようになってますが、
以前のように二匹並んで見ることはありません

一匹が見ていると、もう一匹は場所が空くまで待っています

遊びも然り
一匹が遊んでいるともう一匹はそれが終わるまで待ってます
一緒に遊ぶことはありません


とにかく暗くなって電気をつける頃になると危ないので、
それまでに買い物や風呂など全て終わらせて あとは二匹の動向を窺っています

飼い主の方もピリピリして精神状態が危なくなってきているので、
一昨日、先日行った新しい動物病院の先生に相談したところ、
猫のフェイシャルホルモンを人工的に作り、
そのリキッドを拡散器にセットしてコンセントに挿すと
部屋中に友好的な匂いが充満すると言うもの(たぶん フェリウェイ)を紹介されました
ただ、お取り寄せになるらしく明日取りにいくことになっています
効いてくれると嬉しいのですが・・・



居間の窓はダンボールで塞いであるので外が見えません
それもストレスになっていると思うので、
以前にミルキクちゃんのところで拝見したおもちゃを作ってみました


Image018(2)_20080915114732.jpg

これはどう遊ぶ物なのか考えている くぅ ^^;


Image019(2)_20080915114739.jpg
        なるほど!!!


Image020(2)_20080915114746.jpg
        こう 遊ぶのか!!!



Image021(2)_20080915114754.jpg
            
しぃもやってきて


Image022(2)_20080915114804.jpg

遊んでます ^^


Image023(2)_20080915114812.jpg

一見、一緒に遊んでいるように見えますが、くぅの匂いを確かめています


Image025(2)_20080915114831.jpg
  
そして見学 ^^;


Image026(2)_20080915114839.jpg

一緒に遊びなよ・・・


Image028(2)_20080915114857.jpg
  
くぅちゃんは かなり気に入って しぃの存在も気にならないよう


Image029(2)_20080915114905.jpg
 
くぅがちょっと飽きて隣の部屋に移動すると、おもむろに遊びだす しぃ

Image030(2)_20080915114912.jpg

楽しいかい??



どうなんでしょう?
これは良くなってきてるのでしょうか?
この調子で少しずつ確執が取れていき、また昔の二匹に戻ってくれるのでしょうか?
それとも、ここ止まりなのでしょうか?

二匹の大運動会がすごく懐かしいです


喧嘩&AC | 【2008-09-15(Mon) 12:13:54】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

経過報告

ご心配かけております
その後の経過をお知らせします

ちょっと今日は画像をアップする余裕がないので文字だけになりますが、
そしてかなり長くなりますが、
「いいよっ!」って方はお付き合いくださいませ


えっと、まず先日の記事に書いたフェリウェイですが、
しぃくぅに至っては全く効果なし ってとこでしょうか
フェリウェイの真横でウーシャー言ってます (´・ω・`)

次に試したのが、
ブログ友さんに教えていただいたホメオパシー治療をやっている病院

この病院は関東にあるのですが、
遠方の患者さんのために電話カウンセリングもやってるそうなので
それを受けてみました
あと、こちらではアニマルコミュニケートもやってらっしゃるようで、
それも申し込みました

電話カウンセリングでは最初に問診表が送られてきてそれに記入
二匹の性別・年齢は元より、性格や好き嫌いライフスタイルなど全て記入します

それと事件とをふまえて、先生が処方してくださったレメディは Acon.(アコナイト)
これはトリカブトのレメディだそうで、恐怖心に効くそうです

「トリカブトってかなりの猛毒ですよね?!」と聞いてしまいましたが、
レメディは入れた物質の分子が観測できないほど希釈し、
ただその物質のエネルギーだけが残っているんだそうです

で、このトリカブトレメディを飲ませて今日で三日目になりますが、
「効いてるのかなぁ~?これから効くのかな~?」ってのが正直なところです

飲ませる前からそうでしたが、
深夜から夕方にかけては比較的友好的です
早朝などは以前のように追いかけっこしたり取っ組み合いしたり、
一緒にくっついて寝ていたりしています

でも、夕方になるとダメなんですよね
とくに くぅの威嚇が激しく、しぃが鼻先挨拶をしようと寄ってきただけで唸ります

朝ご飯は二匹並んで食べるのに、晩ご飯は決して一緒に食べようとはしません

そして、しぃの何か くぅに遠慮しているようなオドオド感・・・

この辺のことを知りたくて、コミュニケート(以下AC)を受けました
結果はノラクロへの恐怖心だと思っていたあたしには、
「え~、そうだったの~?!」ってものでした


---------------- AC結果 ---------------------

まず、
いきなり核心の質問をする前に軽い質問ありますか?
とのことだったので、
とりあえず あたしのことをどう思っているか聞きました

しぃの場合
唯一、心を開いている相手だそうです
しぃの中では あたしが基準で、あたしが好きな物はしぃも好き
あたしが嫌いな物はしぃも嫌い
全ての基準が、あたしなんだそうです

くぅの場合
最近、すぐ怒る!
あと甘えたい時にしぃがいるから、しぃがあたしに甘えてるのを見てる
らしいです
最近あたしが怒りっぽいのは、あんたらが喧嘩ばっかしてるからだ!ヾ(*`Д´*)ノ"


そして核心へ

『なんで 喧嘩ばっかりするの?』

しぃは いきなりムッとなって、「くぅが悪い」って言ったそうです

しぃもくぅも窓から外を見ていますが、その意味合いは全く違うそうで
しぃは 「外は怖い」「家を守っている」
逆に くぅは 「外は面白そう」「興味津々」
そんな くぅを、しぃは前から気にしていて、
いつか くぅが外に行ってしまうんではないかと心配していたそうです

そしてノラクロの出現で くぅの外への関心度が一気に高まり、
今まで しぃだけに向いていた くぅの気持ちが他の物に向いてしまい、
可愛さ余って憎さ百倍
心配が今では怒りに変わってしまったそうです


くぅは結構ノラクロが来るのを楽しみにしていたようで、
窓をダンボールで塞いだことについて
「真っ黒で暗い。何にも見えない。もうずっと見ちゃいけないの?」
と聞かれました

「しぃちゃんとくぅちゃんが仲良くしてくれればまた見えるようにするよ?」
と言うと
「だって頭くるんだもん!!」

くぅはよく しぃに「一緒に外見ようよ」と何回も誘っていたようですが、
しぃは 外を見る=監視 なので疲れる
だから断られていたようです

そして今までにもよく 「外を見るな」と言われていたようです
(嫉妬深い彼氏かょ・・・_| ̄|○)

それでも くぅなりに「仲良くしてるよ?」とのことですが、
あたしの疑問でもあった
『どうして夕方から喧嘩するようになるのか』

「わかんないけど、なんかイライラする
一人になりたいのに しぃが寄ってくる」

先生に身体も診ていただいたら、
どうやら甲状腺のあたりに異変があり、しかも体温が高いことから
ホルモンバランスがおかしくなってるのかも?と言われました

くぅに、「一人になりたいなら、しぃちゃんが寄ってきたらどけばいいじゃん」と言うと
「あたしが場所変わるの?!」

ははは・・・確かに ^^;

ならば、しぃに、
「くぅちゃんが一人でいたい時にはなるべく近寄らないようにしてあげて」と頼むと
「そんなことしたら、もっと仲悪くなっちゃうもん(距離が開いてしまう)」
だそうです・・・

先生も、お互い自分の言い分が正しいと思ってるから説得のしようがない
とおっしゃってました(トホホ・・・

あと、去勢手術は済ませているものの、
やはり大人のフェロモンというかそんなものが少し しぃから出ているようで
くぅにとっては
「あたしの事を変な目で見る。エロオヤジみたい!」
と言われていました(笑

今回、説得はできませんでしたが、
このACで今までの疑問はかなり解けたように思います

しぃが何か くぅに遠慮がちなのも、
なんかイライラされて怒られればそりゃとまどうよね(笑
あたしも生理前には原因がなくてもイライラすることあるから、
女同士でくぅの気持ちもよくわかるし(笑

しぃがお気に入りでいつも寝ている場所は、
たたんでエレクタの上に積んであるあたしの布団の上

そこでしぃが寝ている時、
くぅは、さっきまで顔を見るだけで「ウーシャー」怒ってたくせに、
眠くなると「ニャオ~ン♪」と可愛い声で鳴いて しぃの横に飛び乗って寝ます
そんな くぅをしぃはペロペロ舐めてあげています

でも逆はダメ
くぅがそこに寝ている時に しぃが飛び乗ると怒られるので、
そんな時 しぃは しばらく畳に座って布団を見上げ
それから「仕方ないな・・・」という感じで別の場所で寝ています(不憫な・・・(´;ω;`)

ACの先生は くぅとコンタクトした途端に、
「この子はいかにも女の子って感じの子ですね」
とおっしゃってましたが、
まさに現代の若い男の子が女の子に振り回されてる感じ ^^;

と、いうことで、
ACの先生が院長にAC結果を伝え、
しぃには『独占欲を軽くするレメディ』
くぅには『ホルモンバランスを整えるレメディ』
そういうものがあったら処方していただくように言ってくださるようなので、
今のレメディの経過報告とともに連絡待ちをしているところです

今回のACで、ただ急に二匹が仲が悪くなったわけではなく、
ノラクロの一件はきっかけに過ぎなかったこと

そして一人になりたい くぅの希望がわかり、
しぃが近寄ろうとしたら
「今、くぅちゃん一人がいいみたいだから こっちで遊んでいようね」
と話しています
しぃは素直にあたしのそばでボールを転がして遊んでいます

まだ 晩ご飯に二匹が起きてきた頃に「ウーシャー」やってますが、
このところ しぃがやり返さなくなってきたのでそれが救いです

たまに逃げるくぅに反応して追いかけて一触即発!!!
ってことがあるので まだまだ気が抜けませんが・・・


かなり長くなってしまいましたが、今の状況はこんな感じです
長々と読んでくださってありがとうございます

これから先 元通り、というわけにはいかないかもしれませんが、
せめて威嚇行為が治まればなぁ と願ってやみません


喧嘩&AC | 【2008-09-25(Thu) 12:06:46】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

経過報告 その2

その後の二匹です
今日も画像はないのですがごめんなさい

ACをしてもらい、レメディを飲ませ始めて今日で5日目

一昨日あたりから、夜の運動会が復活しました!

くぅは、さっきまで「シャーシャー」いってたくせに、
数分後には尻尾をおっ立てて しぃを遊びに誘うといった感じで
二匹で所狭しと走り回っています

しぃもくぅと遊ぶのがすごく嬉しいようで大喜びです

このところ二匹とも走り回ってなかったので身体が鈍っていたらしく、
その反動からかなり部屋の中がひどいことになってます

昨晩はあたしの股の間の取り合いで、
寝ている人の股の間で大相撲を始めてました ^^;

久しぶりに胸の上に飛び降りられたりして息がとまりそうでしたが、
それより嬉しさの方が大きいです

レメディが効いているのかもしれません

まだ夕方になると くぅの威嚇が始まるのは変わりありません
でも しぃが応戦しないこと
追いかけても深追いしないこと
などから、あまりピリピリして監視しなくてもよくなりました

そして、ACをしていただいたおかげで
猫もスッキリしたでしょうが、
飼い主のあたしも猫の本心がわかったので対処しやすく、
気持ちにゆとりができてきたというのもあります

先日、ACの先生がおっしゃられた
『独占欲を軽くするレメディ』と『ホルモンバランスを整えるレメディ』は、
再度、院長先生にカウンセリングをしていただいて
与えるかどうかご指示を仰ごうと思っています

ACの先生のところにも、我が家と全く同じの
同時に生まれた雄と雌の猫ちゃんがおられるそうで、
やはり2歳ぐらいの頃に喧嘩をするようになった
でも1年ぐらいで治まり、
4歳になった今では昔のようにくっ付いてはいないものの
喧嘩することはなくなりましたよ
との事でしたので、
これは猫達が子供から大人になる狭間の行事、
人間でいうと反抗期みたいなものなのかなぁ とも思います

これからは先生のご指示も受けながら、
ゆっくりと猫達を見守っていこうと思います


ただ今の時間  午後8:30
この前までは魔の危険時間帯真っ只中でしたが、
今 二匹はくっ付いてあたしの布団の上で寝ています

皆様にはご心配おかけして申し訳ありませんでした

暖かいコメントやアドバイスをくださった方々
黙って暖かく見守り続けていてくださった方々
そして、煮詰まっているあたしに他愛もない話をして気持ちを軽くしてくれた友人

皆様のおかげですごく助けられました
本当にありがとうございました


喧嘩&AC | 【2008-09-27(Sat) 20:48:21】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Copyright © 2ニャンズ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。