スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

怒涛の採血

一昨日の夜、しぃのおしっこの量が異常だった為、
(二回連続、小指の爪ほど)
昨日の夕方 病院に連れて行きました

本当は採尿したかったんだけど そう都合よくはしてもらえず、
もう一日様子を見るか?とも考えましたが
その一日が命とり!なんてこともあるので・・・


先生に事情を話し、ゆる~いお薬を処方してもらって、
3歳になったことだし ついでに血液検査も。

二匹が血液検査をするのは、
仔猫の頃に『猫白血病と猫エイズ』の検査をしてもらった以来二度目

初めての時は以前に行っていた病院で後ろ足の血管からだったためか、
えらい勢いで泣き叫び暴れ、看護士さんも抑えきれずにやり直し なんて事になって、
二匹(特にしぃ)の病院嫌いはそこから始まった・・・

先生にその旨を伝えると、
「じゃあ、今回は喉から採決してみましょう」との事


まずは しぃちゃんからね♪

首固定の為のカラーを着けられた時点で逃げ惑う しぃ・・・
看護士さんに抑えられ、この世の終わりのような叫び声をあげ、
抜け毛が診察室中に撒き上がる

「飼い主さんは頭を撫でながら声をかけてあげてください」
と言われ、

先生、看護士さん、飼い主の
「しぃちゃん、お利口さんだねぇ~^^」
「お利口さん、すぐ終わるからね~^^」
「お利口さんだから帰ったらササミあげちゃおうかな~^^」

と、お利口さんのオンパレード(笑

彼の生涯で これほど お利口さんを連発されるのは
この先も血液検査の時ぐらいだろうな・・・^^;


なだめすかして何とか しぃの採血が終わり、次は くぅの番

採血を終えた白い兄ちゃんが私の肩と言うか、
頭の上によじ登って降りようとしないので、
くぅの頭を撫でるのは 飼い主その2が担当

動きが鈍い代わりに力で人間を跳ね飛ばそうとする しぃに比べて、
非力な代わりにウナギのようにするっと人間を交わしてしまう くぅなので手こずるかと思いきや

こちらは叫び声の一つもあげずに一発成功!

先生に、
「理想的な採血ができました!!」
とのお言葉をいただきました

理想的な採血って・・・(笑


帰宅後、しぃがすぐにトイレに駆け込み勢いよく放尿したので、
それを採って再び病院に持って行きました


で、帰宅後のお利口さん達

Image413(21).jpg
                   エライ目にあった・・・


Image412(21).jpg
          あんなとこ もう行かね!


Image417(21).jpg
       この尻尾が完全にお股の間に入ってたもんね(笑



               
理想的な採血女王はテーブルの下が定位置
(暗いので画質が粗いです)


Image415(21).jpg
             チクってされた時だけ 顔がピクっ!ってなった・・・


          そうなんだ?でも上手にチックンされたね^^



Image418(21).jpg
                騒ぐだけ体力の無駄!



Image419(21).jpg
             だから上の お馬鹿さんみたいに疲れちゃうのよ



Image416(21).jpg
               疲れた・・・・





休憩の後、夕飯に喰らいつく期間限定のお利口さん

Image420(21).jpg
       チッコも出たし、快調!カイチョー!!


そうなのか???



血液検査と尿検査の結果は今日の夕方聞きに行ってきます



スポンサーサイト
病気 | 【2009-05-24(Sun) 11:16:01】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Copyright © 2ニャンズ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。